「せともの祭り」の情報(駐車場・イベントなど)

せともの祭は、昭和7年、磁祖加藤民吉翁の遺徳をたたえる産業祭として開催されたのが始まりです。

今年2017年は第86回になります。2017年9月9日(土)10日(日)の2日間は、数多くの行事が開催されます。

せともの祭公式情報

「せともの祭」駐車場クチコミ情報

瀬戸川沿いにいくつかコインパーク(瀬戸川沿いの主要な駐車上マップ)もありますが、おすすめは、公共施設駐車場です。

パルティせと駐車場(100台)、瀬戸蔵駐車場(189台)、宮川駐車場(60台)などの公共施設駐車場は、最初の1時間は無料。以降1時間ごとに100円

その他、マルチメディア伝承工芸館駐車場(5台)、陶の路広場の駐車場、無風庵の近くの駐車場は無料ですが、台数が少ないです。

「せともの祭」の時は、瀬戸川沿いに交通規制をしますので、相当早い時間帯でないと街中に近づけません。
パルティせと駐車場(100台)などは、北側の裏道からしかアクセスできません。

そこで、臨時駐車場を利用することになります。せともの祭交通規制・駐車場案内図(gifファイル) にもありますように臨時の駐車場が設置されます。

特におすすめは瀬戸市文化センターの駐車場 です。割と街中にも近く(街中まで徒歩10分くらい)台数も420台あります。
その他おすすめは、愛知県陶磁器工業協同組合の駐車場。アピタ瀬戸店の西、セブンイレブン西隣で、観光拠点のパルティ瀬戸にも割と近いです。